2013年10月30日水曜日

秘密のメソッド公開@オトコは度胸(笑

歳を取ったせいか?
昔のことを思い出すことが多いw

先日、クルマ仲間のトプ・ガバチョさんと偶然印旛沼で遭遇(^^)
僅かな時間でしたが一緒にバス釣りをして風車のある、ふるさと公園で釣り談義w

そこで牛久沼遠征の話題になり、若かりし頃の牛久で覚えたメソッドを思い出した(笑




それは20歳くらいの頃、釣りを知らない会社の仲間を連れて牛久沼へ行った時のこと・・・


ロッドとリールを貸してレクチャーしていた時、カバーにクランクを引っ掛けてしまって取れないと言われたw
牛久沼でも透き通って居るエリアが当時はあり、底が見えルアーを確認できた、そして
ロッドを受け取り今度は外し方のレクチャー(笑)

右へ左へ移動し小刻みにアオルも外れずw
もとに戻り小刻みにアオッていたらポロッと外れた瞬間



クンクンッ!! っと手応えに変わったw



Tちゃん! 釣れちゃった(笑



Tちゃんは思わず不機嫌な顔つき(^^;
こうゆう事ってあるとは聞いていたけど、本当なんだと実感w

ロッドを渡し釣り上げてもらった、しかし食った瞬間の手応えは味わってもらえなかったのを思い出した。



様々なマンメイドを果敢に攻めたり、ウィードに絡めてハングオフさせたりと、それから必死に練習したw

いったいどれだけ失くしたことだろう…
今でも失くすww

そんなクランクで今季は爆発させられた(^^;

とりあえず大好きなボーマー






まったくもって秘密でも何でもありませんが、何か?(^^;

2 件のコメント:

  1. ワテは今年の印旛では、ラパラDTとスキャッターラップ・クランクだけですね~。
    霞のように小さなミノーではなかなか釣れないですが、大きなクランクのアピール能力に魚も負けてるのかな?
    今度は昔からお気に入りのスーパーソニックとホッテントットでやってみたいですね!

    返信削除
  2. トプ・ガバチョさん あざーす( ´ ▽ ` )ノ
    きっちり獲ってますね〜w
    9月頃からスピナベやミノーも試してきましたけど、今年はクランクアタリました^^;
    感じとしてはシャローからディープまで回遊してる模様?
    本来なら葦撃ちはスピナベが奥まで撃てるので有利ですが、如何せん陸っぱりではスレやすいのも事実w
    エリアが狭いですからね^^;
    数釣りには表層からボトムまで探れるクランクがいい感じでした、たとえシャローレンジでも付き場は葦ですし、中層からボトムの場合はマンメイド狙いでディープが有利に感じました^^;
    ソニックやホッテントットも試してみてください( ´ ▽ ` )ノ
    バイブレーションも格レンジを探れて一年中巻けますもん(^^)

    返信削除

YUM" Big Show Craw

今日は若干カレントが... ヤムのビッグショークロウ Color  クローダッド カバーに入ってしまいダメかと諦めましたww なんとか出てきてくれました(^^;; 魚を計測する場合はメジャーを濡らしてからにしましょう。 危なかったww...