2013年12月31日火曜日

釣り納め@ロマン

 年末の休みに入り築地に行った以外は印旛沼へ行って釣り三昧ww
ここのとこ印旛は早朝の外気温は氷点下3度くらいといった感じで
自販機も霜が降ります(笑)

歩く所はこんな感じ



肝心な水温はと云うと低い所で4度まで落ちました、6度のエリアに的を絞っていますがそろそろ限界の水温まで下がったので後は上がるのを待つだけです(笑)
8度くらいまで上がってくればしめたものw
まだこれから厳冬期が来るのに気が早いって!?(^^;

今年は、というか新年早々? 何だかまた釣れそうな予感がしてますw
あくまで気がするだけですが、何か?(^^;

今年の釣りは目標を9割以上を達成し、結果もそこそこ満足出来たので来年は確率の低いロクマルを1本獲れたらと思っていますw
↑大きく出た! (笑)

サイズや数では語れないですが、今の僕は60UPがロマンです。


何がという説明は敢えてしませんが、四季を通して釣る『重要性』を今年は改めて感じる年になりました(^^)

来年も1年間休まず釣りをするを目標にしますw




立ち寄って下さった皆さんありがとうございました、良い年を過ごして下さい !


2013年12月23日月曜日

今年の最大魚w

  昨夜、夢に見ました(笑
何をってランカーバスをヒットさせた夢ですw

まさか正夢になるなんて(^^;

いつも通り的を絞ったポイントに入り水温を計ると、昨日の北よりの風で6.5度になっていましたw
外気温は0度(^^;

アウトサイドの巻き返しをボトム狙いのクランクで2m前後をノックさせているとわずかな魚信がモワッとありましたww


タックルはフェンウィックのベイトフィネスプラッギンとアブのMGXでした、まさかの一撃に動揺と嬉しさが同居してます。


姿を現したのは53cmの今年印旛沼で最大サイズとなるバスくんでした(^^)


なんとか冬の魚に逢えました、これも1年間いつも一緒に釣りをしていた仲間のおかげです!
足場が高く14lbのライトタックルでは抜き上げられませんからキャッチしてもらいました!
ありがとう!


もう嬉しくてお腹いっぱいです(^^;


また1本魂が入りましたw
このロッドで50UP獲りたかったのよね(^^)

DATA  
moon age  20.1
中潮
潮汐:上げ8分








2013年12月22日日曜日

今年のヒーロー

  今年の1本目となるランカーは早春の3月、午後から吹いた南南西5mの強風の中でした、
午前中はほぼ無風で変化の無いパッとしない日で、午後から南風が吹くと期待していたのを思い出しますw



その後印旛はタフな日が続き、4月は強風と激しい雨が続き全くダメで5月は本栖湖へ遠征・・・

5月1日の夜、本栖湖キャンプ場入りしポツポツと雨が降り始める最中テントを設営したw
その後土砂降りになり朝の3時まで北よりの風を伴う冷たい雨が降り続き、半分は諦めていました(^^;
外気温は2度、水温は7度と絶望のコンディションに向かい風のエリアにて奇跡的待望のランカーでした。


こうゆう時に出ると決まってデカイのよねw


釣りはじめて5分くらいの出来事でしたが、手はかじかみバスの歯で痛みは追い討ちw
釣りにならずにキャンプがメインと化す(笑
ていうか、嬉しくて釣りはもはやどうでも良くなっていたw

5月にアップしていないメニューですw


お湯がなくなるまでかき回すだけのインスタントw
ただし本場イタリア生まれ


思えば食べてばかりいた(笑


まぜるだけでも気が抜けません(笑


出来上がりはこんな感じです


食い過ぎだろ(笑



本栖湖から帰ってちょうど一ヶ月後の6月2日、ホームの印旛沼でもランカーを仕留めるw
アフターでお腹がへこんでいたけどウエイトがあり重かった(^^;


そして7月、同じルアーで今年一番のコンディションのランカーもw


こいつはマジ持てなかった・・・
両手ですw




そして暑い盛りも過ぎて9月後半からクランクで10月一杯まで爆発モードw
そして狙い澄ました2本ものランカーのバイトをバラしてしまった、来年こそは秋のゴンザレスを仕留めたい!



そして今年のヒーロー達


まだ年末までランカー狙いは続きますが、何か!?(笑










2013年12月10日火曜日

まだまだいける

  今朝は仕事前に軽くパトロールw
冬の実績ポイントへ行き、フィーディングとリアクションのコラボルアーを弾く(自分で勝手にイメージしているだけ)
ストラクチャーをタイトに弾いたりマンメイドにあてたりするw
波動が弱いと信じているミノーで実践するもフィーディング系のバイトはなく、鯉と回遊するヨンザレスをハケーン!
なんとシャローの護岸沿いをのんびりと泳いでましたw
格スポットを2回ずつキャストしてエリアを移動します。

そしてルアーをスピナーベイトにしてマンモス根掛かりエリアの巾着の裏側をチェックw
弾くコースを変えて撃つこと2投目でした、もの凄い勢いでルアーにチェイスしてきました!!
ルアーはHMKLのダイナモスピナーベイト!
1/2ozのWウィローゴールド
このスピナベの3/4ozで今年の春ゴンザレスを仕留めていますw

そちらの画像はこちら↓


今日チェイスのあったサイズは一回り小さいバスくんでしたw



ここでもその後らしきコースを3回弾いてエリアを移動します、あくまでチェックになれば良く釣れたらラッキーという確認の為ですw
今度釣っちゃお〜〜(^^;


そして移動して3投目・・・







釣れちゃいました(笑
今日は同じコースを2回と弾いていません、1回ポッキリですw
全部で15投くらい(^^;
ハッキリ言って水質も悪く魚っ気もありませんが...

居る所にいるといった感じでした。






2013年12月3日火曜日

逃した魚はデカすぎた@秋の収穫祭

 今年も結果的に、11月から12月初旬の獲物を獲り逃してしまったwww
しかも2年連続である(^^;
昨年のリベンジを果たすべくフィールドへ通い、散々絞りに絞ってドンピシャのタイミングで入るも2バラし&1チェイスとこれだけのチャンスをモノに出来ないとさすがに脱力感満載ですw


 流れのあたるアウトサイドベンドはストラクチャー(地形変化)が形成されていて、少し外れた所にはインレット(生活排水)がありマンメイド(人工的障害物)も絡みシャロー&ブレイクもリンクしている格好の複合ポイントになっていて人気も実績も高い(笑)))
ここでは運良く魚を確認出来たので一発勝負のリアクションが的中!

肉食動物の本能を刺激して攻撃させるのがこの時期は良いと思いますが、欠点も感じますw
人間的に考えるとリアクション的に人を突然脅かすと驚きますが、それを直ぐに繰り返しても学習しているので2回目は通用しないのと魚も同じと考えますw
それが『スレ』の正体と理解してる。
しかしランガンで移動していれば一度しか見せないので効くのでしょうね(^^;
しばらくするとまた引っ掛かりますよね我々人間って(^^;
或は時間を空ける、別の日に入るなどちょっと違う事ができるかどうかでしょうかw
あとは水質とか背景、水中の葦やマンメイドとかカラーの選択も楽しいしラトルとノンラトルなどを巧みに使うのもリアクションの醍醐味ですね。


 そしてもう一カ所はストラクチャーに数カ所マンメイドの絡むエリア、ここは昨年まで朝から魚っ気のない日は夕方も魚っ気がなかったのですが、10月の台風の影響で漂流物が絡みプアだったマンメイドに小魚が付くようになり、夕方にバスも差してくるのを確認出来たので間違いなく今年もアルと狙いをつけていた所w

ここでバイトに持ち込んだアプローチは、食わせる所よりはるかに遠い所にキャストして食性(フィーディング)を試したかったのでロッドストロークでバスのポジションを通過した所からツイッチで逃げ惑う小魚を演出w
昨年はモロにリアクションでのバイトだったのですが、今年は違う事を試して的中!



 最後はチェイスで終わったエリアww
ここは定期的に生活排水も出ていてチャンネルはデンジャラスなマンメイド!
やはり複合ポイントは改めて一級と感じた、この眼でみた印旛沼で過去にない最大魚(ブラックバス)でした(^^;;
いるいるとは思っていましたけど、まさかチェイスがあるなんてww
残念な結果に終わりましたけど、今年の秋は大収穫の秋になりました(^^)

 
 残すは冬!
なんとか獲りたいものですw













BOOYAH PAD CRASHER

嵐の後・・・ 釣れる気がしないのでカバーのゴミ溜まりをww ブーヤーの Pad Crasher(バッドクラッシャー) にて モスボスも使ってみますかね〜♬ ロッド:ヒロイズム・バウンスPD リール:カストキング・ステルス ライン:シルバースレッ...