2012年10月13日土曜日

ゴンザレスw

 今日は大潮初日
先週から期待していましたw
潮が動き、下げていく時間が明るくなる6時前後に的を絞り込みポイントへ

先ずは右側のラインを縦に攻めずに横のライン(葦際から2〜3mまで)をテンポ良く広く探る、陸っぱりの基本!?w
今にも出そうで心臓はバクバク(笑

しかし出ないw


反対側はどうよってキャストする事3投目!

着水後ルアーにチェイスしてきたけど、喰ってないのでリールをゆっくり巻いて誘ってみるw
それでも喰ってこないなり(笑



ネチネチ攻めずにとりあえず反対岸まで橋を渡り移動!

今度は左のライン
手前から攻めていき、1投目・2投目・3投目・・・


水面をウエイクさせレロレロレロッ! っとアクションを崩した瞬間
下からゴボンッ!








ゴンザレスくんおはよう!

                                                         

また画像ブレちまった(笑


ELT 73C XHJ 
ABU revo bigshooter
Silver Thread 40lb PE
POE‘S  2100 Cheetah




本日二匹目、ルアーこれしか持ってないわけじゃないけどタマタマね(笑


            






moon age 27.0
大潮
晴れ
潮汐:下げ3分
10月13日(土)





2012年5月26日土曜日

川村記念美術館

第2回 Sakura Auto History Forum
















































1925年 RR SPORTS PHANTOM





会場のバンフレットには69台になっているが、バンフレットに載っていて会場内に
無いクルマもあり何台か分からない。

第3回も期待ww




2012年4月7日土曜日

いざとなるとすっ飛ぶw

ベテランさんやプロの作例を見ると、同じレンズなのに毛の1本1本までクッキリ!
口や眼も潤い、生命観を感じる・・・ あっ! カワセミねw

三脚なのか? 一脚なのか? 手持ちなのか?
分からないので(分かるのもある)
今日は快晴だけどシャッタースピードを1/1250〜1/2000位で試し撮りw

いつものポイントに着いてチョコレート護岸に腰をかけて待つこと数分
第1羽6時過ぎ飛来!
だけど急にお腹が うぅ〜〜〜ww

急遽公園に・・・が!


桜祭りの為、車が入れない!!

仕方ないので風車まで移動、が!!
ここもチューリップ祭りの為入れない^^;;
じゃーーー家までww

自宅トイレで考える^^
最近ご無沙汰の川に変更してみるかなぁ


これが正解!?
現場に入ると直ぐにツグミちゃん

やはり三脚でしょうか!?w
それともカメラ? いや腕か?ww
一脚だから?って訳でもなさそうだなぁ

CANON EOS KISS X2
ISO400
500mm
EV1
f/6.3
1/2000
トリミング補正あり



ツグミちゃんをパシパシ撮ってると・・・

ピィーピピッ  ピーー  ピーーー
っとカワセミの鳴き声がしてますw
だけどツグミちゃんを納得するまで撮るのだ! ^^;

しばらくしてカワセミを探すと直ぐそこにいるw

しかしもう移動してもおかしくない程の時間が経っているが
諦めずにレンズをカワセミに向けるのら〜〜〜




なんとか1枚だけ撮れた!
オレ好みの可愛い雌 ! 口紅してますw

CANON EOS KISS X2
ISO 400
500mm
EV -1
f11
1/250
トリミング補正あり



そしてそして


アオジちゃんw

CANON EOS KISS X2
ISO 400
500mm
EV -1
f 6.3
1/1250


午前の部終了時間なので一旦帰宅して


ここからは午後の部w

調子にのってまた同じポイントw
昭和46年に架けられた橋の上から眺めていると

今世紀初のシジュウカラ ! 知らないから調べる調べるww
惜しいなぁ^^;;
もうちょい?で決まった!?

んで無我夢中で撮るわ撮るわ90枚越えww


CANON EOS KISS X2
ISO 400
500mm
EV -1
f 6.3
1/2000
トリミング補正あり


シジュウカラを撮ってるときからカワセミの鳴き声がまたまた聴こえていたw
橋を降りて上流に向かうと直ぐにハケーーーン!


嘴に土が付いてるオレ好みの雌w

貴方〜〜

シュ!!
                                                   ↓ココ


オレも嘴に土付いてるけど何か?

今、かみさんと巣穴掘りしてっからしゃーないでしょw


前を横切る枝はご愛嬌w
にしても雄は健気な感じですな^^

こっちが雌→

CANON EOS KISS X2
ISO 400
450mm
EV -1
f 6.3
1/125〜1/200
トリミング補正あり

2012年4月1日日曜日

今日は幼虫w

朝一でカワセミ撮りのはずが・・・

カワセミも撮れたけど遠すぎる&ブレたww
今日の一枚はイソシギちゃん^^:


何かを探している様子w
イソシギちゃんはお尻フリフリ何かを啄みながら愛敬があるw

オッ!
何かめっけた?



                                                                                   
撮った!!
捕ったど〜〜〜



何かの幼虫? w


CANON EOS Kiss X2
APO50-500mm
AV  F6.3
1/500
-1/3
ISO200
WE太陽光
AIサーボAF
中央充填


カメラ始めて知らなかった事、気がつかなかった事が色々見えてきたw
色んな野鳥の色んなシーン撮ろ^^

おまけ


カモはノートリw

CANON EOS Kiss X2
APO50-500mm
AV F8.0
1/125
-1/3
ISO200
WE太陽光
AIサーボAF
中央充填

2012年3月26日月曜日

ノバラ?の実を食べるまで

午前中用事を済ませて午後からカワセミ撮りw
昨日は朝から快晴期待大!!

だったけど、午後は時折雲が^^:
だけど明るい時は絞り優先でもかなりシャッタースピード稼げるw
いいね〜〜〜^^

カワセミは一度姿を見せてくれたけど、午後3時過ぎそろそろかなぁとイメージしてると
雲行きが怪しくなり、どんどん状況が悪くなるww

そんな中、少し晴れ間になった時!


ヒヨドリが!


ノバラ?の樹にとまり辺りをキョロキョロ見回していました
と、次の瞬間!!
嘴に実を咥えて




嘴に実を咥えてジャンプ!!
眼が見えないww ブレブレ&葦がぁ〜〜〜


実を咥えて先の枝にとまろうとしているw




撮った!(俺
ヒヨドリ→とったドーーー!!
すごく嬉しそうな顔しているなー^^


至福の瞬間でしょうか?
この後飛去ってしまいました。

その後、カワセミを待とうとしたけど雲行きが再び怪しくなり帰宅w
いいものを見せてもらいました。

2012年2月20日月曜日

それでも嬉しい

印旛沼にひと月振りに出てみた、先月は釣りに行き
今日は久しぶりにカワセミを追いかけっこw

カメラにまだ慣れていない事は勿論だが、エントリーモデルを駆使するところにいきたいw
枝にとまるカワセミをイメージしてFポイントを1点にしていると、枝にはとまらず
低空飛行ww
今度はFポイントを9点にして待っていたら、あっちの方で枝にいるし!
笑える〜〜〜ww

なるべく川幅の狭い川を狙っているけどチャンスは少ないw
なかなかカワセミとの距離は縮まらない(笑

という事で今日はトリミングするも全滅w



なんとか撮れた野鳥は


野鳥図鑑で調べてみると
ツグミちゃんではないかと?



カワセミに苦戦しているのを察し?サービス満点!(笑

他キセキレイも見れて楽しい時間をありがとう!

2012年2月12日日曜日

大当たり

今回のコーヒーはエルサルバドルのラ・レフォルマと先月買えなかったケニアのツングリ
もうないだろうと思っていたツングリをゲット! そのツングリ期待どおりだったw

うまく表現できないが、香り文句なしに良い!
中煎りにしては飲み口スッキリで好きなタイプ

そしてラ・レフォルマも大当たりw
浅煎りだけに? 酸味も感じないしスッキリした飲み口だわ〜
いつも思うけど、コーヒー豆って深いなぁ

たべいコーヒーの店主さん、今月ケニアに買い付けに行かれるそうだ
今後の入荷が楽しみだw

2012年1月22日日曜日

今年一発目のコーヒー

もう何年かスペシャルティ珈琲を飲んでるw
しかし、どの豆がどうのこうのなんてサッパリ? (笑

なので飲んだ感想を記録してみるw

本日のコーヒーはコロンビアのエルディアマンテ農園
世界最高峰の品評会で3位受賞という代物w
それと、エルサルバドルのエルボスケ農園・・・
なんでも品評会入賞多数のフェルナンド氏の特級畑の豆w
私が買い付けたのは『たべいコーヒー』さん
昨日の試飲させて頂いた画像
といっても実際はかみさんがw

いつも通りとてもチャーミングな奥様と柔やかなご主人w
いつかお二人の写真も撮りたいww

で、エルディアマンテは香りがいいね〜
ベリーやグレープといった上質な味までは分かりませんがw
当たりのコーヒー豆でした


エルボスケは少々強い味?
パンチがあるというか、しっかりとしていてコーヒーを飲んでるとハッキリ分かるね
酸味も少なく好きな感じ。

そして買えなかった豆はケニアのツングリ
次は絶対にゲットw

SMITHWICK

 シーズンに向けてジャーキングの練習w ラトリンログASDRB1200 BLUE BACK 水温10度スタート 川鵜にガッツリ挟まれてるww フロントとベリーフックが開くコンディション(^^;; テールフック1本ww 鱗が1枚 ...